町おこし

何時の頃からか、街を訪れる観光客の目を楽しませる為に始められた
「雛飾り」
a0098027_16144492.jpg

由緒ある旧家のお雛さまを見るのは歴史と代々大切に受け継がれたその家の人々の生き方が伺われてa0098027_16402195.jpg心豊かになる。
            
日本経済が落ち込んだ今、何処の街もこの季節「お雛さま」にあやかりたいと知恵を絞っての「雛飾り週間」
けな気な企画に胸が痛む
この思い何処え訴えれば?・・・

by hiroseyoko2000 | 2010-03-04 17:02 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2010-03-05 10:09 x
何時も素敵な画像を謝謝。

「雛飾り週間」?から飾ったのではないことを、
次世代に知らせたいですね。
黄昏族・プラチナ族・と粋がってはいますが、
気がついたら、生活から華がきえていました。

出来そうもないのですが今年は努めて花を
身辺にと心がけてみましょうか?
Commented by hiroseyoko2000 at 2010-03-05 18:03
年を重ねると、気がつくと自然が話し相手になったりして・・・、
今朝はうぐいすの声を聞きました。まだ、上手く鳴けなくて
練習中といった感じでした。

<< 食を考える 自然のままに >>