ジャージャー麺

菜種梅雨   2・3日に、一度は雨が降る。
菜種梅雨のさなかと諦めて、もう少しの辛抱と冬物の整理を中断する。
a0098027_14581977.gif


何となく落ち込んでいると、我が家のチイまま、
やおら冷蔵庫から見慣れぬ袋を取り出した。
a0098027_1551063.jpg

懐かしのジャージャー麺が・・・・夏向きに作られた「ジャージャー麺」 
去年の夏に我が家の食卓にお目見えした時、思わず「どうしたの???これ!」と驚いた。
スーパーにあったと聞いて嬉しくなった事を思い出した。

**************************
終戦後、暫らくたった頃、肉が手に入るようになり食生活も少しづつ変化していった。
母はジャージャー麺のルーを色々工夫して育ち盛りの子どもたちに食べさせてくれたものだった。
うどんにかけたり、ご飯にのせたり・・・・今考えると、保存食としても活躍したものだった

終戦の年まで中国・河北省・張家口で過ごした私はジャージャー麺と聞いただけで一気に半世紀前がよみがえり、懐かしい思いに一人ひたるのである。
a0098027_1645048.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-04-22 16:12 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2010-04-22 22:02 x
何と懐かしい言葉の響きでしょう。ジャージャー麺。
聞いただけで当時を思い出します。
こんなにも懐かしい・・・とは?
Commented by hiroseyoko2000 at 2010-04-24 14:42
桜さま
思い出して頂けましたか?
高校時代、寄宿舎生活だった私は、母がジャージャー麺のルーをつくだ煮風につくって瓶に詰め、もたせてくれたものでした。
今スーパーで売っているいるこの1品、一度お試し下さい。
とても便利ですよ。

<< 気まぐれな春 鉄線  1 >>