口蹄疫

「口蹄疫」  a0098027_1651753.jpg


九州の宮崎を突然襲った牛の恐ろしい伝染病と知ったのはこの時が初めてだった。
毎日のように沢山の牛が処分され酪農家の人々を悲しみのどん底に落としいれたのはついこの間。
あれから何日が経っただろう。 「何もかも総てが終わりました、もう牛の泣き声も聞こえません」
力なくつぶやいた女性の声が何とも悲しく、うつろだった。
a0098027_16484821.jpg

by hiroseyoko2000 | 2010-07-15 16:52 | つれづれ  

<< 梅雨明けまじか・・・ 自然の猛威 >>