終戦記念日が近づくと・・・

8月が近づくとテレビもラジオも戦争とは?国家とは?と、国民に問いかける。
ラジオ深夜便  インタビュースペシャルa0098027_16473952.jpg
8月10・11日4時「国家が奪う命の重さ」  澤地久枝                                               二日にわたり人間の命の重さについて・・・
戦争によって国家が奪った尊い命について語られる。胸が突かれる思い。
「学童疎開」の子供達の話では、語られぬまま今日まで伏せられた悲しい事実があった事を知らされ、涙が止まらない。

戦後65年戦争のない平和な時代が続きそれが当たり前のように暮らしている私達、ひとたび戦争が始まると有無を言わさず国家のためにと、かりだされる、国家とは何か?戦争とは何か?
8月12日の日記から。

インタビュースペシャルは(PCでも見る事が出来ます)

by hiroseyoko2000 | 2010-08-16 17:12 | つれづれ  

<< 涼をもとめて・・・ 灯り >>