太田垣蓮月

『龍馬伝』で賑わいを見せている長崎、ドラマも後半に入ってこれから話はどう展開していくのであろう。
江戸から明治へ~血気盛んな若者達の話に、ハラハラ・ドキドキ。

a0098027_17114137.jpg
若き志士達と同じ時代を生きた太田垣蓮月尼の作品

蓮月・茶合

a0098027_17153280.jpg
女流歌人として・書家としても知られているが、陶芸でも・・・。                              同じ茶合の内側に竹の絵と寅女の銘
一説には、勤皇の志士達にも蔭で援助をしたとか?
a0098027_1745544.jpg

手びねりで焼かれた器、自作の和歌を刻んだ焼物
『蓮月焼』で評判を得る(文字に特徴がありひと目で分かる)

私の傍にあるのが不思議、時々眺めては遠い昔のロマンに浸るのです。

by hiroseyoko2000 | 2010-08-20 18:09 | 骨董  

<< 涼をもとめて・・・その2 涼をもとめて・・・ >>