秋寂び

多少の違いはあっても日本には四季があり四季の移ろいの中に人々は夢を見たり希望を託すような気がする。
間もなく「後の月」 「栗名月」とも云われ、名残の月を楽しむ風流な遊びは何時頃から始まったのだろう・・・a0098027_181422.gif

人によっては冴え渡る「後の月」を好きだと言う人もいる。私もその仲間のよう。

孫二人、勉強には良い季節となったけれど、ばあばの目にはまだ余裕の日常、エンジンを掛けるのは自分の力で・・・もう暫らく様子を見ることにしよう。   
a0098027_18193830.jpg
ケン君は今年姉の身長をアットいう間に追い越した。来年は愈々中学生になる。

by hiroseyoko2000 | 2010-10-18 18:33 | つれづれ | Comments(4)  

Commented by モウコザクラ at 2010-10-19 15:25 x
お月様のお話し・高校時代古文の先生に習ったのを
思い出しました。
その後今まで風流とは縁のない生活でした。
随分と学ばせて頂いています。謝謝。
孫達の生長の早さには驚きですね。(@_@)
Commented by hiroseyoko2000 at 2010-10-20 18:33
さくら様
お互いに年を重ねましたが、まだまだやることが残っていそうで・・・「クライシス」学びましたね。
Commented by モウコザクラ at 2010-10-20 19:16 x
おもいは同じだったのですね(^_^)v

助言の先生・やはり今風のご意見が多くて
納得のいかないコメントも・・・(^_-)
Commented by hiroseyoko2000 at 2010-10-22 16:47
ハイ!そうでした。
云ってしまえば実も蓋もない事だってありますもの・・・

<< 十三夜 秋ふかく >>