庭の草取り

a0098027_14573414.jpg水遣りをしながら考えることは唯一つ、留守をした間に伸びた草とりを何時取り掛かるか?という宿題である。
これ以上は待てないと、4・5日前、早起きをした私は主が朝食をとる前にと庭へ出た。眺めてばかりもいられない少しでもいいから今日から始めよう。
「たかが草とり、されど草とり・・(・へ・) 」
根から抜かないと又すぐ生えてくる草の逞しい生命力に人間は勝てない。
数年傷めた膝をいたわってきた事を忘れてはいけないと、自分に言い聞かせ無理をしない事にした。今年は数回に分けてしよう~~そうすれば負担も軽くなる事でしょう。
a0098027_1548075.gif

           川祭りも終わり街はまた平静を取り戻した。
a0098027_15591461.jpg

                  諫早万灯川祭り
a0098027_16323371.jpg


           001.gif数日後私は草の亡霊から解放された060.gif

by hiroseyoko2000 | 2011-07-29 16:09 | つれづれ | Comments(4)  

Commented by タンポポの一人ごと at 2011-07-30 09:49 x
雑草取り大変です。膝をケア-しっつ~
7月25日は大水害の慰霊祭ですね~
昔、若い頃この万灯流しを見て感動を思い出します。
Commented by モウコザクラ at 2011-07-31 13:59 x
今朝は涼しかったので貴女のイラストに触発されて
草取りをしました。完全武装をして。
虫には弱いし・日光皮膚炎は怖いで準備が大変でした。
しばらくは私も「草の亡霊」から解放されるでしょう。
Commented by hiroseyoko2000 at 2011-08-01 16:32
タンポポさん
私は今年も万灯流しは見ませんでした
癒しは我が家で・・・。
Commented by hiroseyoko2000 at 2011-08-01 16:38
さくら様
草は取っても取っても翌日は目を出す元気もの。
髭のような根っことの戦いにイササカ疲れます。
程ほどに、妥協して生きましょう。

<< 喜寿という節目 アミちゃんの夏休み >>