つれづれ

a0098027_173583.jpg
「朝顔は秋の訪れを告げる花・・・」そう云われても何故かピンとこなかった。
夏のうちから咲き始めるこの花に初秋を感じ、牽牛花とも呼ばれるのは七夕の頃に咲くから・・と書かれていた

傍らの暦を見ると八月八日はもう暦の上では
立秋」毎日どんなに暑くても秋なのだ・・・と納得させられてしまった。雨も降らず気温は上がったまま、連日暑さに喘ぎつつ一日が終わる。

by hiroseyoko2000 | 2011-08-04 17:40 | つれづれ | Comments(0)  

<< 立秋 喜寿という節目 >>