最終章

九月のある日、思いがけない贈り物が届いた。
a0098027_22362213.jpg
長年お付き合い頂いたOさんからの花束だった。添えられたカードには「永い間ファッションにお付き合い頂き有難う・・・・」の言葉が添えられて。
こみ上げてきそうになる涙をヤットこらえカードを最後まで読んだ。

思えば半世紀の間、女性のファッションと共に生きてきたわが身を振り返り、長くもあり短くも感じられる時の流れに「無常」の文字がよぎります。

沢山の花束に50年余の歳月が思い出され支えて頂いた方々に心から感謝の言葉を申し上げます。        有難うございました

by hiroseyoko2000 | 2012-10-26 23:41 | つれづれ  

<< 深み行く秋 同窓会・ハウステンボスに集う >>