暮れの老前整理

a0098027_14161922.jpg愈々その時がやってきたと周りを見回すと、何と整理しなければならない物の多いことよ・・・と。
一刀両断に切り捨てるべきか?それとも??もう暫く傍に置いて余韻に浸るのか?一人悩みながら昨日私は本の整理にかかった。もう一度開くかも知れないと取っていた雑誌類をばっさり切り捨てることにした。
雑誌とはいえスクラップしたいほどの内容のものもある。ところが過去そうして取っておいたファイルを時間がたって見ると最初の感動がないのにある時気づき、やめたのだった。a0098027_14423025.jpg


本だけではない事にもうずっと前から分っていたはず、目をつむって、アレコレ理由をつけては逃げ回っていたに違いない。
a0098027_16345546.gif

by hiroseyoko2000 | 2012-12-04 14:56 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by TIBIZOU at 2012-12-05 12:11 x
我が家には、亡き妻の嫁入り道具のミシン、重要書類など宝物がいっぱい詰まった小屋が2棟あります。部屋には、所せましとダンボールがいっぱい。その処理で娘とはりあっています。
Commented by hiroseyoko2000 at 2012-12-05 21:49
TIBIZOU様
そうでしたか・・・。
口では簡単に言いたいことも言えますが
言われてもどうにも譲れない部分もありますね。
長男の妻である私は義母の遺品を整理致しました際
私は自分でしたい~と。そう思ったのです。
何時まで生きられるか?それは誰にもわからない事
ですが・・・・。

<< 晩秋の色 アラカルト 師走 >>