冬至

12月21日は「冬至」
a0098027_2056151.gif
         かぼちゃを食べて柚子湯に浸り無病息災を祈る。

思えば今年一年は四季の移ろいをめでる暇も無く慌ただしく過ぎ去った。
これから辿る道のりを考えながら「もういくつ寝るとお正月」と一人メモをとる(後どれだけ頑張れるかな?って)

by hiroseyoko2000 | 2012-12-20 21:21 | つれづれ | Comments(5)  

Commented by 天牛庵 at 2012-12-20 23:04 x
このブログは中国語に対応しているそうですが。
どうゆうことですか。
張家口でも冬至にかぼちゃを食べた記憶があります。
柚子は記憶にないですが、どうですか。
Commented by hiroseyoko2000 at 2012-12-21 11:53
天牛庵さま
コメント有難うございます。「中国語に対応している」?
それは私には分りません。
かぼちゃを食べて柚子湯に入ると言う話は子供の頃に
大人達に聞かされこの日はそうしていたような・・・。
今のように野菜が豊富でなかった時代、この時期まで栄養価の
高いカボチャあったと言うことで、コレを食べ無病息災を祈る、又冬至の読みは「とうじ」湯につかって病を治す「湯とうじ」にかけている(身体の温まる柚子湯)とPCのお助けマンが言っています


Commented by hiroseyoko2000 at 2012-12-21 18:04
天牛庵さま
Googleで検索してみました。
「エキサイトブログではあなたのブログを中国語にするこことも
できますよ~」と言う意味かな・・・と理解しましたが。
Commented by モウコザクラ at 2012-12-21 18:22 x
おじゃまします。
やっと「張家口の会」の方々と繋がりましたね。
絆…24年ことば?でしたね。
どのPCでも「翻訳」のサイトに行けば翻訳は可能ですよ。
お試しあれ。
Commented by モウコザクラ at 2012-12-21 19:59 x
天牛庵さまへ
中国の友人にブログのアドレスをお知らせしておけば
中国でも見れるということです。そして返信も受けることができます。その時は日本語・ローマ字・どちらかで返信されてきます。
以前に経験したことがありました。

<< 柚子湯 正月準備 その1 >>