リチャードジノリ

リチャードジノリ」倒産のニユースに胸が痛んだ。
仕事に追われていた30代の頃、胸の痛みをうめてくれたのが、この手のひらにのる大きさのデミタスカップだった。
a0098027_17461354.jpg
ジノリに一番勢いのある時代だった。
a0098027_1754378.jpg

a0098027_17524530.jpg
世界不況の波に呑まれた事を残念に思う。  

by hiroseyoko2000 | 2013-01-08 18:11 | つれづれ | Comments(5)  

Commented by モウコザクラ at 2013-01-09 13:09 x
眺めていましたら、もったいないのは じゅうじゅう承知ですが
お茶がしたくなりました。
いつの日になりますのか???
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-01-09 13:25
モウコザクラさま
コメント有難う。
もう先が短いのです。共に楽しもうではありませんか!
暫く、お待ちを・・・。共鳴して下さってありがとう。
Commented by 天牛庵 at 2013-01-10 21:44 x
厳寒!
CHINAはいつごろ英国に渡ったものでしょう。
石原慎太郎が支那と言うと、軽蔑語に聞こえます。
ルビーさんは専ら紅茶ですか。
メール送りました。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-01-11 22:04
天牛庵さま
寒くて風邪を引く一歩手前です。
ご質問の件ですが、此処で言うチャイナは陶磁器の事を刺しているのですか?もしそうでしたら、いい加減なご返事は出来ませんので差し控えることに。
石原慎太郎が支那と言うと・・・ごもっともですね。
私は紅茶もコーヒーも好きですがその時のフードに合わせて楽しみます。勿論日本茶も毎日いただきます。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-01-11 22:26
天牛庵さま
誤字、刺しては、さしてと。

<< 盛岡・冬景色便り 小寒    >>