春待つ

寒い日が続き御近所とも顔を合わせる機会が少なくなると、お茶でもしましょ・・と声をかけたくなる。受話器に手をかけ声をかけてみた。受話器の向こうから声がする、「私も用事があったのでした」 「あらどうぞ」という事になり、彼女は首にスカーフ巻きつけ手には大事そうに何やら抱えてやってきた。
a0098027_20431046.jpg
もう数日前から持ってくる予定だったとか・・・。一個ずつ包まれた小さくて可愛い蜜柑、誰の発案なのか?如何にも「手塩にかけたのよ」と主張しているところが面白いと思った。
a0098027_205450100.jpg

by hiroseyoko2000 | 2013-01-22 20:59 | つれづれ | Comments(3)  

Commented by 天牛庵 at 2013-01-23 10:14 x
色鮮やかで、ミカンとは思えない。
先日スーパーで長﨑産のミカンを買いましたが、
黄色に近い、こんなオレンジ色のミカンは見たことありません。
ヒヨドリの餌にするのは勿体ないよ。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-01-23 14:59
天牛庵さま
お求めのミカン残念でしたね。
私の画像のミカンは多分キフト用に作られた
ミカンだったのでしょう。味も甘くて・・・。
鳥の餌には勿論格落ちのものを。

Commented by たんぽぽの一人ごと at 2013-01-23 19:29 x
私も恋みかんを頂きそれはそれは丁寧に袋を、みかんの
部分の所が包まれて綺麗な葉っぱが包み紙から出ていて
開いて見ると色艶のいいこと。お味の方もとても美味しい
みかんでした。数が少ない希少価値だそうです。

<< 梅一輪 バードウォッチング >>