愈々雨・・・

a0098027_202924100.gif
a0098027_21105478.gif足早に去った薫風に少しガッカリしながら、あたりを見直す。湿気が忍び寄る気配に何か工夫をしなければと。


ヤッパリ予感が当たりました。風呂場の天井のところどころにカビらしき斑点を発見
冬の間の油断が今頃現れた、気をつけていたつもりだったのにと床掃除用の道具にカビキラーをスプレーし拭いてみた。想像以上に取れ嬉しくなりルンルン気分の一日となった。

by hiroseyoko2000 | 2013-05-31 21:53 | 自然 | Comments(4)  

Commented by 天牛庵 at 2013-06-01 22:36 x
「蛍の宿は川端柳、柳おぼろに夕闇寄せて・・・・・・」
「やわらかに 柳青める 北上の 岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」 啄木
蛍が飛んだかと思いました。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-06-01 23:26
ルビーのつぶやき
蛍のニュースも入ってきたのです。
早いでしょう・・・。
最近は日によって温度差が大きく変化するのです。
懐かしい詩有難う
Commented by モウコザクラ at 2013-06-03 20:28 x
「蛍の宿は川端柳、柳おぼろに夕闇寄せて・・・・・・」
懐かしい歌・忘れていませんでした。
朝夕ストーブに火を・・・室温18℃です。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-06-04 06:40
ショット留守を致します。
朝がはやいのでこれにて・・・。

<< 小さい旅 1 梅雨入り >>