白露過ぎて

a0098027_14263679.jpg
あれほど暑かった夏が嘘のように九月に入ってからは朝晩の空気がひんやりと感じられる。a0098027_14364522.jpg


イチジクを眺めながら亡き母を想う。
戦後の食料難時代、身体の弱かった私の為に田舎の小母さんから手に入れては食べさせてくれた忘れられない記憶の中の果物。


   明日は
a0098027_153467.gif

a0098027_1573511.jpg

by hiroseyoko2000 | 2013-09-08 15:09 | つれづれ | Comments(0)  

<< 重陽の節句 中国盆も過ぎて >>