「長崎くんち」始まる

a0098027_16194851.jpg
「長崎くんち」
長崎くんち」は、379年の歴史があり、国の重要無形民俗文化財にも指定されている長崎伝統の秋祭りです。時代は変わっても衣装は正絹で出来ています。
a0098027_1522364.jpg

a0098027_16255086.jpg
a0098027_1634194.jpg
見事に刺繍が施されたかさぼこ
a0098027_1639453.jpg
オランダ漫才  今年初めて男性が演じました。
a0098027_16421346.jpg
ア~~くたびれた!      二人とも名取の腕前
a0098027_16515924.jpg
a0098027_16542423.jpg
この場所の観衆は抽選で当たったラッキーな人々、アンコールを意味する「もてこーい! もってこーい!」と声をかける役目があるのです。(さじきはとても高くて、なかなか手に入りません)
a0098027_1795861.jpg
a0098027_17215878.jpg
       鯨の潮吹き

明日は台風が来ると言う。祭りは始まったばかり、九日まで何とかひどい雨にならないで・・・と祈りたい。

明日は市内の小・中・高校もお休み

by hiroseyoko2000 | 2013-10-07 16:26 | つれづれ | Comments(7)  

Commented by 天牛庵 at 2013-10-07 21:45 x
ルビーのつぶやき様:
ニュースでも見ましたが、くんちってなんだろう。
天気が気がかりですね、台風接近、ご用心。
お祭りの熱気が伝わります。謝謝。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-10-08 19:56
天牛庵さま
調べてみましたところ、このような解説が・・・。
「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」「御朱印船(ごしゅいんせん)」など、ポルトガルやオランダ、中国など南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した、独特でダイナミックな演し物(奉納踊)を特色としている。
とありました。

地元では一般的に「くんち」と呼ばれるが、お諏訪様(諏訪神社)への敬意を表し「おくんち」という人もいる。「くんち」には「宮日」「供日」という字があてられることがあるが、その名称は旧暦の重陽の節句にあたる9月9日(くにち、九州北部地方の方言で「くんち」)に行ったことに由来するという説が有力である。

Commented by hiroseyoko2000 at 2013-10-08 20:01
お分かり戴けましたでしょうか。
Commented by 天牛庵 at 2013-10-09 10:56 x
分かりました、ちゃんぽん文化が特徴のようですね、長﨑は。 
台風で延期との事お見舞い申し上げます。
広瀬くんちは大丈夫だったでしょうか。K・T君が心配していました。
Commented by たんぽぽの一人ごと at 2013-10-09 11:49 x
おくんちも御くだりは雨に合いませんでしたが、日延べに
なっていますね~テレビ観戦いたしました。伝統的長崎
くんち、これから秋へ。。。諫早は台風の影響は余り無さそう
で良かったですね。
Commented by モウコザクラ at 2013-10-15 16:12 x
来年の旅は「長崎に」にという声がありました。
「おくんち」の頃に決まるといいですね。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-10-16 14:13
モウコザクラ様
少し落ち着かれましたか?
コメント有難うございます、何かとお忙しくなりますね。
若しそのように決まれば嬉しいことです。
中国とは縁の深い街でもありお話も弾むことでしょう。

<< 秋深く・・・ 秋本番 >>