旅三日目 「広東海上シルクロード博物館」

陽江・・・今度の旅で期待をしていた広東海上シルクロード博物館
a0098027_1541354.jpg
「宋代沈没船「南海一号
a0098027_1513550.jpg
美しい砂浜が続く
a0098027_15173128.jpg
a0098027_15191414.jpg
この大きな美術館の中に長さ30.4m巾9.8m、高さ約4mの船体が海水に沈めてあります。想像してみてください。
800年前に景徳鎮などの高価な荷物を満載した船が広東省の沖合いで沈没。
1987年に発見され、2007年に海底の砂ごと引き揚げられ巨大な水槽を備えた広東海上シルクロード博物館の水昌宮で公開されました。
約4000点の磁器の他に漆器や石製品、鉄器、銅器、馬蹄銀、大量の銅銭などが発見されました。船内の文物の総数は6万~8万点に達するであろうと云われています。
a0098027_15422997.jpga0098027_15432292.jpga0098027_15442728.jpg
a0098027_15464687.jpg
これらの文物が800年前の夢から覚めて語りかけてきたものは???
では又、明日・・・。

by hiroseyoko2000 | 2013-11-07 15:10 | つれづれ  

<< 27日陽江から珠海ーマカオへ 旅のつかれ・・・旅行記 >>