ざくろの呟き

a0098027_23113712.gif

秋になると我が家の女主人は忘れていない限り、この私を玄関の飾り棚の上に出してくれるのです
a0098027_23174528.jpg
ひとしきり眺めた後、この私が何に使われたのだろうと考え込む・・・。
a0098027_23204439.jpg
その度に「誰か教えてあげて!」と云いたいけれど私は衣装でしか語れない・・・。
a0098027_23401445.jpg

でも私はどのように使っていただいてもいいのです。あなた流に・・・
          生まれもさだかではないのですから。

by hiroseyoko2000 | 2013-11-26 23:47 | Comments(4)  

Commented by 天牛庵 at 2013-11-27 11:31 x
お伽噺のようですね。
大きさが分からないのですが、小さな花でも生けたらいいのでは。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-11-27 19:31
天牛庵さま
早速、コメント有難うございます。
器の直径は15センチです。
花器として考えたこともあるのですが、
柄が派手なので、器に負けてしまいそう・・と、断念!
塗り蓋をつけ水差しに(くだけた茶会の)
或いは料理を盛り付けて・・または
小さいメダカや熱帯魚 等など

来年の秋はザクロの枝を捜し花器として使ってみたいと
思います。
Commented by モウコザクラ at 2013-11-29 20:34 x
ザクロは心の中にある思い出に・・・
天津英国租界のビクトリア公園(白河の近く)唯一の遊び場でした。そこのザクロの木~2004年に訪ねた時は大きく育ち
見上げながら探しました。❤ありましたよ。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-11-29 22:01
モウコザクラさま
古来中国では子孫繁栄を意味する植物として
親しまれた文様ですが、日本では最近あまり見かけませんね。日本ではほとんど商業的には栽培されておらず、観賞用が主のようです。
日本文化の中にはこうした数々のことわざが、
中国から入ってきているようですね。

<< 諸喝采 庭の片隅に >>