師走もなかば

a0098027_23021981.png年賀状の準備と正月迎えの用意にかからねば・・・と気が焦る。
例年より寒さが早くやってきたせいだろうか?




庭の枯葉を掃きながら今年一年を振りかえる


一年がこんなにも早く過ぎるなんて・・・。


戦中戦後の厳しい時代を経験した者にとってこの時期
思い出の品との別れは「今でしょ!・・・」と言われても
簡単ではない。
「断捨離」の解釈も人それぞれのパターンでと最近は
云われる様になった
a0098027_23351726.png

by hiroseyoko2000 | 2013-12-17 23:40 | Comments(5)  

Commented by モウコザクラ at 2013-12-18 16:24 x
「断捨離」はとてもとても・・・
ヨガを極めた人にしかできない行為だと思いました。
誰かに決断ををと・・・思うばかりです。
Commented by 天牛庵 at 2013-12-20 20:45 x
ある本で、高峰秀子の言葉が紹介されていました。
「・・・思い出は無くならない、いつでも出すことができる、場所をとらない・・・・」ということで、思い出の品をすべて断捨離して、小さな終の棲家に建て替えたそうです、なるほどと思いました。
Commented by hiroseyoko2000 at 2013-12-20 21:06
モウコザクラ様
今年も後わずか、雪こそ降りませんが、
寒い毎日が続いています。
そちらの葉牡丹も元気に咲きましたね

Commented by hiroseyoko2000 at 2013-12-20 21:24
天牛庵様
高峰秀子さんの前の住宅はとても大きく
お二人になったとき、こじんまりと建替えたと
ある書物で読みましたが、引き取ってくださる
方がおいでだったようで、その一文を見たとき
羨ましいと思いました。
今は当時と事情が少し違いますね。

同世代の中村メイコさんの本も読みましたが
二年かけて御自分のは処分したと書いてありました。
御主人さまは、出来ないとも書いてありましたよ。
何処までやれるか、私もやってみたいです・・・。
Commented by モウコザクラ at 2013-12-25 21:35 x
高校を卒業して初めて弘前に下宿した時のことを
思いだしながら、最後の一人暮らしは?と思いを馳せると
やはり不安になります。人生長い道のりでした。

<< 冬至 歯医者さんへ >>