食の世界文化遺産?・・・

久しぶりに我が家の一族がそろうお正月となった。
男性四人女性四人、が顔をそろえた。
元日に八人顔を揃えることは初めて・・・賑やかな祝いの膳となる。
a0098027_15523175.jpg

             チイままの手作りのお節も今年は仲間入り。



a0098027_23071108.jpg
出し遅れた「年賀状」は許してもらうことにして
今日はお屠蘇で乾杯!!!
a0098027_15441175.jpg

by hiroseyoko2000 | 2014-01-03 23:29 | Comments(6)  

Commented by モウコザクラ at 2014-01-04 07:55 x
長崎の食文化遺産?壮観ですね。
青森では御年越しに、めいめいが高足のお繕で・・・
御元日にはお雑煮とお屠蘇をいただいたものですが
家族の形態が変わった今では中々むずかしくなりました。
画像を拝見して子供の頃を懐かしく思い出しました。
Commented by  ハマヒルガオ at 2014-01-04 13:54 x
壮観なおせち料理ですね。私の故郷加賀地方は元旦におせちを食べ、雑煮は丸餅でしたしたが、主人の故里青森では31日におせちを食べてしまうのがしきたりらしくて元旦は四角の雑煮だけでびっくりしました。福井ではまた四角です。正月料理は地方によって食文化が違うことを年と共に知りました。
今我が家では主人の青森形式になってしまいました。
Commented by hiroseyoko2000 at 2014-01-04 15:02
モウコザクラさま
我が家の主は長崎市生まれの長崎育ち、もう長年このようなスタイルです。1月3日お料理整理も大方済み
書けずにいたお年賀の整理を済ませ、私のお正月休暇となりました。
Commented by hiroseyoko2000 at 2014-01-04 15:19
ハマヒルガオさま
コメント有難う御座います。
お正月も所によっては大きな違いのあることを
知り、食文化の違いに驚いています。
テレビで角餅と丸餅が何処から分かれているかの
面白い番組がありましたね。
我が家は丸餅です。普段は角餅も使いますが
お雑煮の餅は丸餅を使います
雑煮の出汁は鰹と昆布、椎茸を少々
肩も腰も悲鳴を上げそう・・・。
Commented by 天牛庵 at 2014-01-04 17:35 x
敗戦前の中国でのおせち料理を思い出します。
重箱にぎっしりの日本料理でした。
引き揚げて以降は、生きるだけで必死でしたから、おせち料理は、お雑煮だけが伝統になりました。
中国の正月料理は何だったのでしょう、やはり餃子でしょうね。
年明け早々、今日は町内会の熟年クラブのお年始会でした、会費500円、その後マージャン・カラオケに興じ、元気熟年のスタートになりました。
Commented by hiroseyoko2000 at 2014-01-04 21:31
天牛庵さま
敗戦後は皆なそうでしたね。
お餅だけが正月の主役でした。高校時代までは
唯一のおご馳走で、ぜんざいは子供達にとって
忘れられない贅沢品でした。
お餅は長く食べられるように水餅にし、
大切に頂いたものです。
あの頃を思い出すと涙が出そうです。

<< 駿馬のごとく・・・・・ カウントダウン >>