駿馬のごとく・・・・・

漢の武帝が渇望した汗血馬 駿馬のごとく空を飛べたら・・・
さぞ気持ちがいいことでしょう。

もう十数年は立ったであろうか?旅の途中で見つけた空飛ぶ駿馬
a0098027_21184231.jpg
作者も生まれも解らないけれど、この稚拙さがなんとも云えなかった。

by hiroseyoko2000 | 2014-01-06 21:29 | Comments(4)  

Commented by 天牛庵 at 2014-01-06 22:48 x
色がいいですね、茶飲み茶わんでしょうか。ぐい飲みではありませんね。いずこで求められました?
漱石曰く、日本人は馬にはなれても、牛にはなれない。
高村光太郎曰く、岩手県人は牛のようだ。
Commented by モウコザクラ at 2014-01-07 09:00 x
おはようございます。一番の投稿かと思いましたら
御先に方がおいででしたね。
寒い夜にこの器で熱いお茶を頂きたいですね。❤
Commented by hiroseyoko2000 at 2014-01-07 10:59
天牛庵さま
早速、コメント有難う御座います
色んなお説があるのですね。名もなき器との出会い?
それは長崎~上海の定期便が頻繁に出始めました頃
の事、周辺の古窯を訪ね歩きました。その頃です。
碗の直径13センチ高さ7センチ 抹茶茶碗ぐらいの
大きさです。
今日これを使うとすれば、七草粥に思いをこめて・・・
Commented by hiroseyoko2000 at 2014-01-07 11:05
モウコザクラさま
おはよう御座います。
本格的な寒さがやってきそうですね。
水泳もお続けのご様子、頑張ってくださいませ。

<< 駿馬 その 2 食の世界文化遺産?・・・ >>