駿馬 その 2

何年ぶりかでシミジミ眺めた駿馬の碗、やはり気になり
専門家に尋ねました。古いものと察しはついていたのですが
嬉しいことに「中国・明後期」であろう・・・と。
夢くう獏は今年一年大きなお年玉を胸に空を飛ぶことにしま~す!!!

  
a0098027_14120497.jpg
              あなたも一緒に飛びませんか?060.gif
          

by hiroseyoko2000 | 2014-01-09 14:16 | Comments(2)  

Commented by 天牛庵 at 2014-01-09 22:32 x
これはペガサスですね。天馬かも。
この馬に乗ったのでは、馬上杯というわけにはいきませんね。
平泉では金杯開きがありました。というわけで、まだお屠蘇気分が抜けません。
Commented by hiroseyoko2000 at 2014-01-10 21:04
天牛庵様
まだお屠蘇気分ですか?
羨ましいですね。当方、お正月の後始末でグッタリデス。
ペガサスか?それとも天馬か?天馬であれば、馬上杯と
思うのですが、平泉の金杯にはかないませんが、
旅の思い出を次のページでもう一つ・・・・。

<< 天馬と馬上杯 駿馬のごとく・・・・・ >>