霜月の災難

a0098027_16471252.jpg  
「災難は忘れたころにやってくる」とはよく言ったもの・・・。あれほど気をつけていたはずなのに、トウトウ転んでしまった
庭の落ち葉を拾おうと体を前に傾けた瞬間敷いていた小石がズルズルっとすべったのです
a0098027_1745624.jpg

チョットした油断が大きな後悔を。10日経っても顔面の内出血が・・・。
暫らくはマスクのお世話になる事でしょう。

by hiroseyoko2000 | 2015-11-22 17:21 | つれづれ | Comments(3)  

Commented by モウコザクラ at 2015-11-22 17:56 x
それは大変・お気の毒に・・・・
卒寿のお方は畳の上で骨折したのです。
娘から私にも「すべりどめ」のついた靴下をと
勧められていますが・・・
お大事に。❤
Commented by hiroseyoko2000 at 2015-11-22 19:51
モウコザクラさま
幸い足腰は軽い打撲ですみました。
「滑り止め」にもどうぞ気を付けて下さいね。
ストッパーが前のめりにならぬ様に。
ご心配いただき、有難うございました<m(__)m>yoko
Commented by hiroseyoko2000 at 2015-11-24 20:36
朝顔様
お見舞い有難うございます。
反省しきりです。来客30分前の出来事でした。

<< 霜月の終わりに・・・ 椿咲く >>