大雪の残したもの

大雪警報が残した教訓
これほどまでに雪が降ろうとは思っていなかった。
この街に長年暮らした人でさえ知らないという。
水道管の破裂で方々が大変な事になってしまった。数十年の間に人々の生活は変わり、使われる量も用途も様々、四日間の断水は色々と考えさせられる時でもあった。四日目の夜、今夜も断水?との思いから、洗い物を減らそうと、器に工夫をしてみることにした。丼にはラップを敷き取り皿にはキャンプ用の使い捨ての皿を・・・お箸は割り箸を使うことにした。(何かの時にとしまっていたものである)
a0098027_23543249.jpg
a0098027_23573188.jpg
a0098027_23581149.jpg
a0098027_23583947.jpg
      おにぎりは何時ものやり方で・・・形が不揃いなのは中身のせいなのか?
            明日で一週間、いまだに水が出ないお宅もあるという。

by hiroseyoko2000 | 2016-01-30 15:22 | 自然 | Comments(2)  

Commented by 福島彩理 at 2016-01-31 20:10 x
さすがですm(_ _)m
Commented by hiroseyoko2000 at 2016-01-31 21:25
彩理さん
やってみるものですね(^_-)-☆

<< 節分 暴風雪警報 >>