正月事始め 

今年も残り二週間となる。さて、残された時間をどう割り振りしようかとアレコレ迷いながら、頭に浮かんだのが、この一皿である 毎年一年に一度必ず、お正月道具の一つとして使ってきた。生まれは有田の古伊万里
a0098027_1552293.jpg
 平成の世まで生きつづけたこの皿に温かみと時代のドラマを感じ「時」が止まってしまう。

by hiroseyoko2000 | 2007-12-13 15:56 | つれづれ | Comments(1)  

Commented by meiko at 2007-12-14 04:50 x
すごいものですね、波乱の歴史をくぐりぬけて今の世に素顔を見せてくれる古い品々。口を利けたらいろいろなことを話してくれるでしょうね。想像するだけで…

<< お餅つき 儒教 >>