黒豆

黒豆への思い   幼い日、外地で育った私は日本で暮らす人々とほぼ同じ、しきたりの中で成長しました。それと言うのも日本租界
a0098027_16515468.jpg
の日本人の中で生活していたからだと思うのです。お正月の「黒豆」は毎年「おせち」の中にありました、けれど・・・あの頃の「黒豆」と今、私達が口にする黒豆は全く違う様な気がするのです。どこが???現在の黒豆はふっくらと柔らかで口当たりの良い食感、一方昔食べた黒豆は小粒で皮がシワシワ・・・私の記憶の中ではその硬さだけが心のどこかに 居座っているのです。この様な炊き方があったのでしょうか?一年振りに黒豆を炊きながら想いは半世紀前に・・・平成の「黒豆さん」今貴女は何を私達に訴えたいの???
  今年はお裾分けも出来ました  (^_-)-☆

by hiroseyoko2000 | 2007-12-25 17:05 | つれづれ | Comments(1)  

Commented by meiko at 2007-12-27 10:12 x
そうそうそうでした。硬いのでした、そしてその炊いた汁は風邪にいいと言って飲まされたものでした。思い出しました。

<< 初夢は何時見る夢のこと? 1富士・2鷹・3なすび >>