大寒  雪にかわせみ 

今日は大寒 一月も三分の二を過ぎようとしています。お正月気分もスッカリ街から消え厳しくなった寒さに人々は肩をすぼめ日常の生活へと戻っていく。池の鯉も寒さで動かなくなった。餌を与えてもほんの少しだけ食べると又水中へと潜っていくのです。間もなく「節分」、
こんなに寒いのに暦の上ではもう「春」どこかウキウキして来るのです
a0098027_1545556.jpg
こんな日は親しい友人と「お茶でも飲んで語りあいたい」 (^^♪

by hiroseyoko2000 | 2008-01-21 15:08 | つれづれ  

<< 万両の実 日本の庭  小堀遠州 >>