激流中国

NHKスペシャル「上海から来た令嬢先生・最貧の村で大奮闘 過酷な格差の現実に涙」を見て・・・又泣いてしまった。日本にもかってそういう時代があったではないか!この番組のように過酷ではなかったとしても、「集団就職時代」を思い起こさせる  「金の卵」として
a0098027_14461241.jpg
地方から沢山の子ども達が都会へ送られた情景とオーバーラップして胸がつまる。あれから数十年高度成長を遂げた日本は確かに経済的には豊かになった、その中で育つ今の子ども達は何と幸せだろう・・・・しかし、それらのものと引き換えに多くの大切なものも失った気がする。

by hiroseyoko2000 | 2008-03-04 14:49 | つれづれ  

<< 啓蟄 ひな祭り >>