「桃」
a0098027_151229100.jpg
a0098027_152442.jpg古くは厄よけの霊力をもつ木として信仰を集めていたという。弥生三月凛と咲く梅の後にふんわり優しい「桃の花」 毎年花屋さんから求めては蕾のまま咲かせることも出来ず、残念な思いを繰り返す。
”今年は何とか咲かせたい”この温室育ちの桃の花、もう一度温かい部屋で、あ・ま・や・か・す事にしよう。 数日後何と、咲いたではありませんか!もう、嬉しくて~嬉しくて・・・大切にしまっておいた柿右衛門?<柿右衛門様式>の「桃皿」を思い出し一緒に仲良く
パチリ061.gif{ この皿は私が古美術に目覚めた頃手に入れた思い出の一品}

by hiroseyoko2000 | 2008-03-10 15:28 | 骨董 | Comments(3)  

Commented by moukozakura at 2008-03-10 19:12 x
「桃の花」大事に育てられてのでしょう?温室育ちと言いますものね
鮮やかなモモ二つの「桃皿」手に取ってみたい?気持ちに駆られました。グラビア写真の腕前?うまく納まっていますね。
Commented by ルビー at 2008-03-11 14:49 x
お花を縦にしたり横にしたり咲いた所をお見せしたくて、苦労しました。お皿は遠くて残念!(/_;) 濁しでの優しいお皿です菜の花のおひたしを入れても・・・
Commented by g.m-muta@nifty. at 2008-03-11 15:29 x
iいい写真ですね。お花を縦にしたり横にしたり…よくわかります。
静物(?)は難しいです。桃の季節、桃カステラの季節、好きです

<< 牡丹 明治~大正期の伊万里焼 衣替え >>