蚊帳 <かや>

私が子供だった頃
夏、蚊の襲撃から身を守るために使われた「蚊帳」は冷房の普及で姿を消してしまった。夜になると人々は蚊帳をはり、その中で安心して寝たものだった。かもいに打たれた小さな釘は蚊帳を張る時使うもの、背伸びをしながら蚊帳をはった昔を懐かしく思う。夏の夜の風情を色濃く漂わせる「蚊帳」遠い昔の夢を見せてくれるのだろうか・・・冷房の普及で今は昔の物語となってしまった。
a0098027_17414444.jpg

                      蚊帳

by hiroseyoko2000 | 2008-06-17 17:48 | 自然 | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2008-06-18 16:08 x
画像は大和絵・浮世絵の一部分?これも懐かしいですね。
納戸に昭和30年代のものですから、良いものではないのすが
ありますが、廃棄と分類されたダンボール箱の中に・・・
Commented by ルビー at 2008-06-18 16:41 x
アラ!まだお持ちなのですか?今では貴重品となったのでは・・・もし虫干しにでもされるのでしたら、日よけとして、また記念に巾着でもお作りになられたら、素敵だと思うのですが。今、麻素材のスカーフなども素敵、痛みがひどくなければ、アクセントカラーを添えて遊んでみて下さい 浮世絵から

<< 枇杷 岩手・宮城内陸地震 >>