つれづれ

a0098027_1821775.jpg

「長安に男児有り二十にして心既に朽ちたり」(中国唐代の夭折詩人季賀)が残した。20歳の時科挙の試験を受ける為都へ・・・才をねたむ政官界からの横やりが入り受験さえできなかった。深い失意を青年は詩に込めた。
最近起きた不祥事と重ね合わせて今日の新聞にはこう書いてあった。今子ども達に何と説明すればよいのだろう・
・・・(T_T)/~~~

by hiroseyoko2000 | 2008-07-11 18:21 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2008-07-11 19:23 x
夕方のテレビで悲しく・悔しい(ヌシが教師)ニュウスをみました。
子供達に何と告げようかとお偉いさんが項垂れていました。
今度は教育界が「みそぎ」を受けるのでしょうか?(-_-;)
Commented by ルビー at 2008-07-12 14:26 x
昨日はチョッとためらいながらの呟きでした。心がシクシク痛みます。素晴らしい教師が大勢いるというのに・・・ 

<< 土用鰻   大阪名物 くいだおれ >>