骨董の楽しみ

NHK 「趣味悠々」で今週の木曜日から八回にわたって伝える楽しい番組が始まった。
私がこの病に感染したのは30代後半、仕事は相変わらず忙しい日々であったが、夜になって一息ついた時、空虚な気持ちを癒してくれたのがこの世界であった。一人遊びを楽しめるこの世界は、実に自由で限りなく夢を膨らませてくれた。それと同時に歴史の面白さもおしえてくれた。
ある日の事、骨董屋のウインドウに
a0098027_14494791.jpg

「蓮華」が・・・お店のご主人に出所を尋ねると中国の天津だと言う、私にとって忘れる事のできないこの地名に心は決まっていた。「これは私の為にあるのだ・・」と。事情を話すと、ならば~と気持ちよくマケテクレタ一品 ヽ(^o^)丿
a0098027_1572556.jpg

     ****************************************************
a0098027_15121195.jpg

このコップ初めてパリに研修の旅をした折見つけたもの。長年使いきれずしまっていた6個のミニコップ、これから使うことにします。(高価なものでもないのに)037.gif037.gif037.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-11-08 15:35 | 骨董  

<< 時代を変える若者達 七五三 >>