冬の味覚

昨日、帰宅すると冬の味覚が届いていた。家人に尋ねると隣町の農家の知人からと言う。とりたてのキュウイや懐かしい渋柿である。
a0098027_14583590.jpg

一夜明けて今朝、数十年ぶりに、この渋柿を「干し柿」にする事にした。昔を思い出しながら準備をする手がもどかしい。・・・・焦らずともよいものを・・・・と苦笑しながら母の手を想いだしていた。
a0098027_1583494.jpg

                  初冬の山茶花
a0098027_15114970.jpg
 
                      056.gif 
キュウイは「まだ熟れていないので林檎と一緒に暫らくおいてください」との伝言に早速その様にしてみることに・・・。
北国生まれの林檎と南国育ちのキュウイ~箱の中で何を囁くのでしょうね?(^_-)-☆     

by hiroseyoko2000 | 2008-11-20 15:29 | 自然 | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2008-11-20 16:42 x
やはり南の方ですね?好みもありましょうが、林檎は今が旬で美味しいのですが?東京の「おばあちゃん」も柔らかくなってからだそうです。「初冬の山茶花」お茶の花に似て可愛いですね。
山茶花・椿・お茶は同じ「種子の分類」?調べてみます。
Commented by hiroseyoko2000 at 2008-11-21 16:36
林檎は美味しく戴いています。「種子の分類」お分りになりましたか?私もお茶の花によく似ていると思いました。

<< 間もなく師走 冬の足音 >>