冬の味覚

昨日、帰宅すると冬の味覚が届いていた。家人に尋ねると隣町の農家の知人からと言う。とりたてのキュウイや懐かしい渋柿である。
a0098027_14583590.jpg

一夜明けて今朝、数十年ぶりに、この渋柿を「干し柿」にする事にした。昔を思い出しながら準備をする手がもどかしい。・・・・焦らずともよいものを・・・・と苦笑しながら母の手を想いだしていた。
a0098027_1583494.jpg

                  初冬の山茶花
a0098027_15114970.jpg
 
                      056.gif 
キュウイは「まだ熟れていないので林檎と一緒に暫らくおいてください」との伝言に早速その様にしてみることに・・・。
北国生まれの林檎と南国育ちのキュウイ~箱の中で何を囁くのでしょうね?(^_-)-☆     

by hiroseyoko2000 | 2008-11-20 15:29 | 自然  

<< 間もなく師走 冬の足音 >>