丑年の春

そろそろお正月のしつらいをと、それらしき物を物色、しまいこんでいた大昔の「帯と張子の牛」を出してみた。 

a0098027_15205838.jpg
 
                                          
   帯は結婚の折親戚の叔母から頂いた品、張子の牛、これも数十年前旅先で出会ったもの、当時を思い出しながら一人暮れのひと時を・・・。

by hiroseyoko2000 | 2008-12-29 15:25 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by moukozakura at 2008-12-29 21:41 x
こんばんは。
骨董なるものを少しだけ覗きましたら、一寸だけものの見方が
変わったような(((((*^o^*)♪色々見せていただきました謝謝。
Commented by hiroseyoko2000 at 2008-12-30 15:53
Mさくら様 少し感染しましたか?物を大切に・・・エコにも繫がるかしら?自分流に楽しめるところに快感あり~ネ。

<< おせち 追い込み 携帯電話 >>