十六寸

サクラ様、コメントにご返事です。
お正月用にと炊いた黒豆ですが、最初に炊いた黒豆は多分新しいものではなく、種類も違っていたのでしょう・・・諦めきれず、あとで炊いた黒豆は例年どうり、ふっくら、もちもちでした。暮れもおしつまった30日、友人が我が家の柚子を取りに見えたので「歯ごたえのある黒豆は如何?」と声をかけると、彼女は私は固いのが好きと喜んでもらってくれました。
そこで、今日は白いお豆、「十六寸」をお届けいたします。

a0098027_16181451.jpg

この名前がどこから来たのか、さだかではないのですが、さやの寸法からきたのでしょうか・・・            

by hiroseyoko2000 | 2009-01-05 16:26 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2009-01-06 20:44 x
美味しそうなおまめさん。器もさることながら写し方も
プロ級・さすがと感服しました。

亡き母のお正月の設え(しつらえ)を思い出しました。
漆器があるのに出さず終いでした。(-_-;)
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-01-07 16:35
年末、お釈迦になった携帯の事はご存知ですね。その後手にした携帯で撮った物です。ブログは殆んど携帯です。漆器は今物ではありません。お手頃な昔の物です。

<< 出初式 初春 >>