別れ

快晴 久しぶりに明るい日差しが射し、気持ちの良い朝を迎えた。
今日は愈々、紅梅とのお別れの日、早朝から植木屋さんが二人で姿を見せる。

a0098027_17378100.jpg

覚悟はしていたものの、やはり複雑な気持ちに変りは無い。枝を切られるたびに、我が身を切られるよう・・・・・  
a0098027_1865641.jpg
a0098027_17563477.jpg
a0098027_1875673.gif

           悲しい・・・・・

by hiroseyoko2000 | 2009-03-07 18:10 | | Comments(4)  

Commented by モウコザクラ at 2009-03-07 20:06 x
とうとうでしたか(-_-;)
どんな姿になるのでしょうか?
Commented by meiko at 2009-03-08 06:38 x
見事な紅梅どうしたのでしようか?お気持ちわかります。季節をあらわす記事の数々、楽しませていただいています
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-03-08 16:50
サクラ様 一旦決めた心は覆す事ができずこう言う結果となりました。去年の晩秋には「牡丹」が嫁に行き、すっかり、意気消沈してましたのに、今度は紅梅が・・・今、流行の内閣改造ではありませんが、付いて行くしかありません。我が身の体力を考えてのことなのでしょう。
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-03-08 17:07
meiko様一緒に泣いてくれますか・・・その跡に植えられた木、何の木と思いますか?又梅なのです。但し、枝ぶりが違うのです。暫らくお待ちくださいね (^_-)-☆貴女のブログも楽しませて頂いてます。

<< 木蓮 桜前線 >>