春二番

三月十三日雨  ”今日は春二番の風が吹きます”とラジオからアナウンサーの声、そういえば春三番まであるということを書物で読んだ事がある。
去年の晩秋、我が家から姿を消した「牡丹」今頃どうしているだろう~花芽が膨らみ始め、後一月足らずで花開く姿を想像してみる。庭に目を移すと牡丹が咲いてたあたりには「つつじ」が植え換えられ、ずっと前から其処にいたかのように、少しの違和感も感じさせないのは何故?
今は他家へ嫁いだ牡丹を懐かしく思い出しながら、リビングのケースの奥にしまっていた「薩摩焼の急須」を出してみる。
a0098027_14345574.jpg

この急須との出会いは50代の頃だった。ふっくらと優しい姿、牡丹に蝶が舞い丁寧に描かれた筆のタッチにすっかり心を奪われルンルン気分で帰宅したことを思い出す。
そうだ!四月はこの急須を主役に・・・眺める事にしよう (^^♪
a0098027_172972.jpg

            牡丹蒔絵銘々皿067.gif

by hiroseyoko2000 | 2009-03-14 17:10 | 自然 | Comments(0)  

<< 卒業式 木の芽 >>