西安の旅 ~7

帰国の朝、大連の街を空港へとバスは走る。
ガイドの説明によると途中のモダンな建物は昔ロシア人が建てたもの、その後(日露戦争以後)日本人によってアカシアの並木が造られた。「今咲いているアカシアの木はその時植えられたものですよ・・・」と。
a0098027_1723340.jpg

美しい街づくりを当時日本人が各地でしていった事を知る人が今何人居るだろう・・・後世の若者に伝えたい(ーー;)
***************************「旅の終わりに」
各地に残した日本人の足跡を辿りながら、再確認をさせてもらった五月の旅、”西安”、再びこの地を訪ねる事は無いだろう?時間の経過と共に、ジワジワと歴史の重みと出会いの不思議を感じながら「西安の旅」ページを閉じたい。

a0098027_16472113.jpg

by hiroseyoko2000 | 2009-05-25 17:02 | つれづれ  

<< 非日常から日常へ 西安の旅 ~6 >>