夢の続き

時間をかけて、ヤットたどり着いた景徳鎮、あちらこちらと見て廻るうちに中国の逞しい復興ぶりに驚いた。
何でも造ってやろうという熱気を身近に感じる町歩き、疲れを忘れての探検が続いた。
a0098027_153511.jpg

               中国・景徳鎮 老街の風景

a0098027_1537555.jpg

a0098027_1627966.jpg


大きなものから小さなものまで・・・歴史の奥深さに酔ったひと時だった。
名品を横に、懸命に模写していた少女の姿が忘れられない。

by hiroseyoko2000 | 2009-08-31 16:29 | つれづれ | Comments(4)  

Commented by モウコザクラ at 2009-08-31 20:28 x
叶わぬ夢なのですが、同じ夢をみたかったー。
私はその頃なにをしていたのかと、思いを巡らしています。
Commented by meiko at 2009-08-31 20:50 x
今晩は、毎回拝見しているのですが、失礼しています。
2枚目の写真は、私とても好きです。左側の壁は中国らしいですね。いい写真をお撮りだと、いつも思って拝見しています。
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-09-01 16:08
サクラさま
この頃、ヤット私にも時間が少し取れ始めたのです。いつも短い時間で。
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-09-01 16:15
MEIKOさま
貴女のように美しい画像はとても撮れませんが、雰囲気だけでもと
言葉足らずを画像で・・・・。

<< 灯下親しむ・・ 景徳鎮の夢 >>