秋分の日

昨日一雨降ってホッとひと息つく
a0098027_15144110.jpg

これから一雨ごとに涼しくなってくるかと思うと、疲れた心が癒される。
昼近く、高校時代の友人から電話、「アメリカから帰郷中、途中下車して会いたい」という。
彼女は何時も突然やってくる。毎年一回日本に精密検査に来るのである。
昼食を食べながら話はいつの間にか「戦争」についての話になった。愚かな戦争がいかに多くの国民を苦しめ沢山の犠牲者を出したか・・・歴史の真実をもっと知るべきだという話になった。

             ****************
ドラマスペシャル
白洲次郎「ラスプーチンの涙~憲法、講和、次郎最大の戦いが始まる!」
今夜、最終回
この日を随分待った。
a0098027_16214949.gif

by hiroseyoko2000 | 2009-09-23 16:04 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2009-09-24 06:58 x
日米講和条約誕生の夜明けを初めて目にしました。
世に出るまでの裏方の苦しみに、息をのむ思いで
みました。 
ちょうどその頃 「福祉の先駆け」たる新しい教育をうけていました。

それが私の今まで人生の基軸になっていたきがしています。
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-09-24 15:02
夜の雑用を早めに済ませワクワクしながらテレビにスイッチを。
政治の裏舞台を私たちは何時も半世紀経って見るのですね。歴史の真実を本当に知る事はなかなか難しい、そう思いませんか?

<< 天高く・・・ 国民の休日とやら >>