中原淳一の世界

a0098027_15313572.jpg

   ・昨日の続きを少し・
a0098027_163206.jpg
 中原淳一の絵は顔だけではなく、少女のファッションが、少女達の心を掴んでいった。夢とあこがれが一緒になって、見ていると時を忘れるほどだった。

a0098027_15435040.jpg

物の無い時代、親も子も、知恵を絞って工夫した。ヒントを呉れたのが淳一の絵ではなかったか?
戦時中、この可愛い絵に「もんぺ」をはかせた時代があった事を覚えている人が少なくなった今、
戦争について、もう一度、真剣に考えてみたい。

大きく見開いた瞳は物事の本質を、小さくつぐんだ唇は女性の強い意志とつつましさを・・・
作者の意図がそこに秘められて。

by hiroseyoko2000 | 2009-10-17 16:21 | つれづれ  

<< 秋たけなわ 大正ロマン~昭和へ >>