つれづれ

                      椿咲く
a0098027_16461940.jpg

季節の移ろい
いつの間にか日本人の生活に絨毯が溶け込み何の違和感もなくなった
a0098027_1652264.jpg

畳の生活が少しずつ少なくなって、居間がリビングと呼ばれ机と椅子が置かれる。新しく出来るマンションは殆んどがフローリング仕上げ、畳が占める部分は年々少なくなった。
昔の人?はお年寄りが畳で若者はフローリングと思いがち、ところが最近そうでもない事にきずく。
高齢化社会となり、足腰に自信がなくなると、膝を二つに折って、お膝をする姿勢はよくないとドクターから注意を受ける、考えてみれば当然のことだが、畳の上で足を投げ出すスタイルには昭和一桁には抵抗があるし
楽な姿勢とは思えない。そこでくつろぎタイムは背もたれのある椅子にした。
a0098027_171544.gif

そう言えば数日前の会食も畳の和室にテーブルと椅子というセッテングだった。

「文明開化」と騒がれた頃の懐かしい写真によく似た光景があったことを思い出した。

by hiroseyoko2000 | 2009-10-22 17:36 | つれづれ | Comments(3)  

Commented by moukozakura at 2009-10-22 20:39
モウコザクラ
「金木犀」の画像・確かに頂戴しました。謝謝。
我が家ではお茶の間を10年前から和室にテーブルと椅子に・
私は部屋の隅におチャンコ?してPCの前にいます。

絨毯もやめて今では夏用の竹製の敷物にテーブルを置き
スリッパという妙な生活をしています。スリッパも危ないそうです。
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-10-23 16:45
さくらさま お部屋の隅にチャンコして
パソコンとお話している貴女を想像して
にんまり(^_-)-☆そのうちストーブが
後ろにクルのですね
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-10-23 16:48
続き
スリッパには気をつけています。
滑らないように、つまずかない様に
種類を吟味するようになりました。

<< つれづれ つれづれ >>