陶器の絵付け

a0098027_16274117.jpg

               柿右衛門  蓋物  丸紋
a0098027_1635672.jpg
                 柿右衛門   13代~14代
              

              これは九谷焼 煎茶の湯冷まし


a0098027_16374697.jpg
 
                   泰山堂の銘あり 
              お月見の頃使われた湯冷ましでしょうか・・・・ 
              それとも、「重陽の節供」の頃のおもてなしに
a0098027_173343.jpg

by hiroseyoko2000 | 2009-11-24 16:55 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by モウコザクラ at 2009-11-25 13:55 x
そちらは今「菊の香かおる秋」なのでしょうか?
日本人なのですね、なぜか白地に「菊の絵」の器を
見ますとホットしましす。
デフレの時代にはスッキリした器なのでしょうか?
Commented by hiroseyoko2000 at 2009-11-25 14:36
さくら様
空白の部分が「虚と実」の絶妙なバランスで描かれ、
日本人の心を捕らえるのでしょうか・・
西洋の器とは一味違う気が致します。

<< 年の瀬 秋と菊 >>