カテゴリ:未分類( 68 )

 

しぐれています

a0098027_22543337.gif
何故かここ数日間PCのご機嫌が悪いのです。理由が分からず、一人悶々とするばかり・・・。画像の編集もままならずってところです。。a0098027_2391688.gif

by hiroseyoko2000 | 2016-11-13 23:02 | Comments(1)  

秋たちぬ 2

例年は今頃まだ残暑にあえぐ頃なのに、秋の長雨、どうしたことでしょう。
この数日間、エアコンも小休止です。
戦後70年の文字にもお疲れさまと言ってあげたい頃、70年前を忘れないで・・・と
私を揺りおこす記事に出会う。 (朝日新聞8月15日)
敗戦後、「張家口」から母国日本へ引き揚げた方の投稿は私達家族とまったく同じだった
年齢もほゞ同じ、おまけに1時間ちょっとで行ける場所においでになる事が分かった。

心当たりの方々にお願いした結果、探し当てることができたのです。
a0098027_1244128.gif
近日中にお会いできる事になり、国民学校時代の少女は今ルンルン気分なのです060.gif060.gif

by hiroseyoko2000 | 2015-09-03 01:50 | Comments(4)  

立春

a0098027_21491447.gif
           春とは名のみ、冷たいけれど、春の気配を感じます。
        節分には家族そろって恵方巻、何時のころからは定かではない・・・

                      
今年の方角は「西南西」ですって
a0098027_22121547.gif

by hiroseyoko2000 | 2015-02-03 23:52 | Comments(2)  

オートミール今昔

a0098027_22503653.jpg
戦後、食糧難から少しづつ食料事情が良くなり始めた頃、どこから手に入れたのか我が家の食卓にオートミールが出るようになる。子供達の健康にはよく気のつく母だったせいかビタミンの豊富なオートミールはおやつにも最適と粥じょうのオートミールに牛乳を入れ、砂糖をいれて食べさせてくれた。

時は流れ孫達もその頃の自分より成長した今、a0098027_00489.jpg何故「オートミール」の話なのか?
数週間前のこと、末弟からオートミールが送られてきたのです。箱を開けると中から出てきた缶にビックリ!レトロなこの缶に一目惚れです・・・
缶にはラベルの由来が書いてありました。「ラベルは昭和八年のものを復刻いたしました」と。早速つくって見るとまろやかで、口当りの良い美味しさ、弟は砂糖ではなく今度は佃煮や納豆味噌などをのせてごらんと・・・。  2~3分で出来る健康食、おすすめです
a0098027_044198.jpg

by hiroseyoko2000 | 2014-02-12 00:04 | Comments(4)  

大寒

暦の上では今日が大寒、ずっと寒かったせいか今日は暖かくさえ感じた。
明日からはまた気温が下がるという。大寒のお隣は立春、
玄関の花を変えましょう・・・。
a0098027_23032836.jpg
蝋梅の香に癒される大寒のひと時、「春よ来い!!!」ですね。

    
    
    お福さんが待っています    
a0098027_23121937.jpg

by hiroseyoko2000 | 2014-01-20 23:21 | Comments(6)  

初氷

新年を迎えて早や三週間、例年にない冷たさは小鳥の姿まで消してしまった。
a0098027_23422342.jpg
我が家の小さな池にも氷が張る。氷の下でジッと、かたまっている金魚
大寒まじか・・・
1月18・19日は大学入試センター試験  受験生よ頑張って!!!058.gif
a0098027_00242980.gif


by hiroseyoko2000 | 2014-01-18 00:18 | Comments(4)  

天馬と馬上杯

ブログの「天馬」から馬上杯へと話が飛躍、マタマタ記憶をさかのぼる。

景徳鎮への旅で私達は今の姿に夢に描いていた歴史ロマンに水をさされた様な気分になった。
今も沢山の窯元が精力的に作品を作ってはいるが、贋物作りの多い事に驚く。
馬上杯
a0098027_21555880.jpg
     
a0098027_22051532.jpg
馬上杯 こうだい

レプリカなのに堂々とこのように描いている
店頭にソックリさんがズラリと並ぶと
もうお土産品のよう・・・。

*******************
(贋作について述べましたが、決してそうした店ばかりではないことを
付け加えます。)
歴史と伝統あるこの地の発展を心から祈りたい。




by hiroseyoko2000 | 2014-01-10 22:18 | Comments(4)  

駿馬 その 2

何年ぶりかでシミジミ眺めた駿馬の碗、やはり気になり
専門家に尋ねました。古いものと察しはついていたのですが
嬉しいことに「中国・明後期」であろう・・・と。
夢くう獏は今年一年大きなお年玉を胸に空を飛ぶことにしま~す!!!

  
a0098027_14120497.jpg
              あなたも一緒に飛びませんか?060.gif
          

by hiroseyoko2000 | 2014-01-09 14:16 | Comments(2)  

駿馬のごとく・・・・・

漢の武帝が渇望した汗血馬 駿馬のごとく空を飛べたら・・・
さぞ気持ちがいいことでしょう。

もう十数年は立ったであろうか?旅の途中で見つけた空飛ぶ駿馬
a0098027_21184231.jpg
作者も生まれも解らないけれど、この稚拙さがなんとも云えなかった。

by hiroseyoko2000 | 2014-01-06 21:29 | Comments(4)  

食の世界文化遺産?・・・

久しぶりに我が家の一族がそろうお正月となった。
男性四人女性四人、が顔をそろえた。
元日に八人顔を揃えることは初めて・・・賑やかな祝いの膳となる。
a0098027_15523175.jpg

             チイままの手作りのお節も今年は仲間入り。



a0098027_23071108.jpg
出し遅れた「年賀状」は許してもらうことにして
今日はお屠蘇で乾杯!!!
a0098027_15441175.jpg

by hiroseyoko2000 | 2014-01-03 23:29 | Comments(6)