カテゴリ:骨董( 41 )

 

秋色に染まる

「松葉かき」秋の風情がひと目でわかるこの香炉、何時まで見ていても飽きないのです(^_-)-
a0098027_163939100.jpg

竹篭の傍には童が二人、熊手も見えています  高さ6.7 径6.5
a0098027_1641493.jpg

寒い北風が吹き始める一歩手前ののどかな風景が目に浮かびます。
a0098027_16524661.jpg

                     もえる秋    

by hiroseyoko2000 | 2008-11-13 16:57 | 骨董 | Comments(0)  

骨董の楽しみ

NHK 「趣味悠々」で今週の木曜日から八回にわたって伝える楽しい番組が始まった。
私がこの病に感染したのは30代後半、仕事は相変わらず忙しい日々であったが、夜になって一息ついた時、空虚な気持ちを癒してくれたのがこの世界であった。一人遊びを楽しめるこの世界は、実に自由で限りなく夢を膨らませてくれた。それと同時に歴史の面白さもおしえてくれた。
ある日の事、骨董屋のウインドウに
a0098027_14494791.jpg

「蓮華」が・・・お店のご主人に出所を尋ねると中国の天津だと言う、私にとって忘れる事のできないこの地名に心は決まっていた。「これは私の為にあるのだ・・」と。事情を話すと、ならば~と気持ちよくマケテクレタ一品 ヽ(^o^)丿
a0098027_1572556.jpg

     ****************************************************
a0098027_15121195.jpg

このコップ初めてパリに研修の旅をした折見つけたもの。長年使いきれずしまっていた6個のミニコップ、これから使うことにします。(高価なものでもないのに)037.gif037.gif037.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-11-08 15:35 | 骨董 | Comments(2)  

秋便り

関西在住のSさんから旬の絵手紙が届く。虫食いの葉が風情を添えて・・・
a0098027_1505797.jpg

身の周りから一品添えて
a0098027_15111238.jpga0098027_15121720.jpg








     中国 清朝期
                               ざくろ  香合

嬉しい便りが又一つ   柏市のKさんの「ざくろ」 
a0098027_17425917.jpg

                ありがとう §^。^§

by hiroseyoko2000 | 2008-10-31 15:29 | 骨董 | Comments(2)  

色絵万古 

今の季節にピッタリの面白い物に出会う060.gif今日は何を書こうかな?と思っていた矢先、飛び込んできた。
a0098027_1821841.jpg

      「マァー嬉しい!」一輪挿しとして使ってみたい (^・^) 
a0098027_18303226.jpg

                  色絵万古  徳利

by hiroseyoko2000 | 2008-09-27 18:47 | 骨董 | Comments(2)  

かんざし

骨董に目覚めた30代後半、嬉しい出会いがあった。
よく見るとそれは{加賀の千代}の俳句
a0098027_17295259.jpg

           
         朝顔に
            つるべ取られて
                   もらい水 
     

a0098027_17161533.jpg

   
形に表現した銀のかんざしだった。 嬉しくて~嬉しくて・・・それ以来私はますます深みにはまっていくことになる。
 !(^^)!060.gif
           加賀の千代  1703年 石川県生まれ

by hiroseyoko2000 | 2008-08-08 17:43 | 骨董 | Comments(0)  

腕枕 (わんちん)

七月七は「七夕祭」 今年も半年が過ぎようとしている。この季節になると商店街も笹竹に思いおもいの言葉を書いた短冊がヒラヒラト風に舞う。五節句の一つ「七夕」今も皆に愛される行事の一つとなっている。
a0098027_16511561.jpg

      筆を使って書いた願い事、今も懐かしく思い出される  
a0098027_1722179.jpg

                    腕枕
 

                                          

by hiroseyoko2000 | 2008-06-24 17:28 | 骨董 | Comments(3)  

模様替え

数日、晴れ間の無い日が続く。覚悟はしていたものの湿度の高さに後一月も続くのかと思うと気がめいる。気分転換に部屋の模様替えをする事にした。この季節にピッタリの面白いものが見つかった。「これだ!!!」そう思って飾る事に。

a0098027_1595071.jpg

               古伊万里 皿 (経31センチ)
a0098027_15155212.jpg



雨の旅立ちであろうか?柳の樹の下で、わらじの紐を締め直す一人の旅人。何故か芭蕉の姿に見えてくる。

by hiroseyoko2000 | 2008-06-23 15:07 | 骨董 | Comments(0)  

紫陽花

                      紫陽花 
a0098027_1650284.jpg

紫陽花の蕾が日々成長している。十年以上経っただろうか・・庭の模様替えをした折数種類はあった「紫陽花」が全部花ずきのお宅へ養子に出された。花を育てる事が好きだった夫は少々くたびれて来たのか、あまり手の掛からない花木にと種類を減らしたのだった。私の好きだった「紅花山紫陽花」もその時消える。あれから随分時間がたちもう一度あの花に会いたいと再度注文した紫陽花の花、十年ぶりに我が家の庭に今年は咲いてくれそうなのです056.gif043.gif
伊万里 蝶とあじさい

by hiroseyoko2000 | 2008-05-07 16:50 | 骨董 | Comments(2)  

お花見風景

今年も櫻が咲き誇り潔く散っていく。四月、悲しい別れもあれば嬉しい出会いの時でもある。いさぎよく散る桜に日本人は永遠の美しさを感じ次の春を待つ、花散らす雨にもう少し待ってと声をかけながら・・・
a0098027_17102489.jpg

戦前輸出されたと思われるテイーポット
誰かとお茶したい気分で~す037.gif060.gif
a0098027_17531770.jpg
続き  ・・・ 今月12日から「オールドノリタケデザイン100年の歴史展」が長崎の「歴史文化博物館」で始まります
 6月1日まで。

More展覧会

by hiroseyoko2000 | 2008-04-08 17:31 | 骨董 | Comments(3)  

牡丹 明治~大正期の伊万里焼

三月もなかばを過ぎると 「牡丹」 
a0098027_1724243.jpg
a0098027_17264012.jpgの蕾が膨らみ始める。種類によって咲き始めるのは様々、早咲きもあれば、ユックリと咲くのんびり屋もいてナカナカ目が離せないのです。今年も元気に咲いてくれるでしょうか・・・・

去年一番元気だった黄色の「牡丹」です024.gif024.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-03-12 17:21 | 骨董 | Comments(3)