<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

日曜日の朝

朝、隣に住む孫が沖縄からの贈り物と云って珍しい「ライチ」を「葉っぱもついてるよ」と届けに来た。
a0098027_14213142.jpg

南国の光りを一杯に浴びて育った「ライチ」 口に入れるとほのかな香りが口いっぱいに広がった。
a0098027_14254180.jpg

       ツルリとした感触をどう表現すればイイのだろう・・・(?_?)058.gif
010.gif 沖縄生まれのこのライチ、我が家のヤングママの仲良しさんからの       贈り物、お庭の木になっているのだそうですライチの紅茶を思い出しています

by hiroseyoko2000 | 2008-06-29 14:49 | つれづれ | Comments(2)  

君の名は・・・

夕べから降り続ける雨に「今年はどうしてこんなに続けて降るの?」と、ぼやきながら、恨めしく空を見上げる。植木鉢の花だけはとても元気、最近店頭に飾られておつにすまし顔、名前をまだ聞いていなかった。「君の名は?」教えてください。
a0098027_1723667.jpg
a0098027_17254770.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-06-28 17:32 | | Comments(0)  

菖蒲

a0098027_14565810.jpg

如何にも日本的な風景に溶け込んだ花である「いずれ菖蒲か杜若」言葉どおりナカナカ見分けが難しいとか・・・
a0098027_15184795.jpg 




「伊万里菖蒲皿」 一見、稚拙な絵だけれど暖かみがあって面白いのです。
001.gif
001.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-06-27 15:30 | | Comments(4)  

睡蓮

                       睡蓮
a0098027_15252189.jpg

十九世紀フランスでブームが起こり交配によって栽培種が誕生したと聞く。六月二五日
{BS1夜のニュース}モネの「睡蓮」の絵の一つが86億円で落札されたと・・・・もし本人が生きていたら~~~~つまらぬ想像をしてみる "^_^" 
   






                                            
a0098027_15534565.jpg

by hiroseyoko2000 | 2008-06-26 15:45 | | Comments(2)  

風鈴

本格的な梅雨はこれから・・・というのに気持ちばかりが先を行く。歳のせいとは云いたくないけれど無関係とも言えない気がする。「風鈴」の音色に涼感を感じ「昼寝」や「団扇」を連想すのも日本人ならではの感性から・・・そう思えてくるのです
a0098027_1683251.jpg

         閉め切った室内では風鈴の音色も聞けなくなった

by hiroseyoko2000 | 2008-06-25 16:12 | 自然 | Comments(2)  

腕枕 (わんちん)

七月七は「七夕祭」 今年も半年が過ぎようとしている。この季節になると商店街も笹竹に思いおもいの言葉を書いた短冊がヒラヒラト風に舞う。五節句の一つ「七夕」今も皆に愛される行事の一つとなっている。
a0098027_16511561.jpg

      筆を使って書いた願い事、今も懐かしく思い出される  
a0098027_1722179.jpg

                    腕枕
 

                                          

by hiroseyoko2000 | 2008-06-24 17:28 | 骨董 | Comments(3)  

曇り時々雨

a0098027_15134470.jpg
                     型染め

a0098027_15164917.jpg
                  小さな池の金魚

by hiroseyoko2000 | 2008-06-24 15:32 | 自然 | Comments(2)  

模様替え

数日、晴れ間の無い日が続く。覚悟はしていたものの湿度の高さに後一月も続くのかと思うと気がめいる。気分転換に部屋の模様替えをする事にした。この季節にピッタリの面白いものが見つかった。「これだ!!!」そう思って飾る事に。

a0098027_1595071.jpg

               古伊万里 皿 (経31センチ)
a0098027_15155212.jpg



雨の旅立ちであろうか?柳の樹の下で、わらじの紐を締め直す一人の旅人。何故か芭蕉の姿に見えてくる。

by hiroseyoko2000 | 2008-06-23 15:07 | 骨董 | Comments(0)  

蓮の花

a0098027_15443122.jpg

作者は分からない。ただ日本人の感性に優しく語り掛けて来る様な気がする。蓮の花の上に瞑想する仏の姿、濁った水に美しく咲く蓮の花に人は心を奪われる
a0098027_15571443.jpg

by hiroseyoko2000 | 2008-06-20 16:06 | 自然 | Comments(2)  

蝸牛 (かたつむり)

a0098027_15175093.jpg

梅雨の花が紫陽花なら、梅雨の虫は「蝸牛」 風流な昔の人はこんな物も残してくれた。
香枕として生まれたのか、それとも筆架として生まれたのであろうか

笹の葉に乗ってどこまでお出かけ???028.gif028.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-06-20 15:41 | 自然 | Comments(2)