<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

クリスマスの飾りつけ

a0098027_1718031.jpg

                  間もなくクリスマス
               
a0098027_17312981.gif

                      ヨロシク!

by hiroseyoko2000 | 2008-11-29 17:32 | カトレア | Comments(2)  

紅葉

降ったり止んだりの気まぐれなお天気のなか、仕事帰りに美しい紅葉に出会う。
a0098027_15501660.jpg

雨に濡れた落ち葉を踏みしめながら靴底の感触を楽しむ。
a0098027_1555118.jpg

さっきまで降っていた雨はどこへやら・・・
a0098027_1559365.jpg

見上げると空は高くまぶしい。     \(~o~)/明日はキットお天気に・・・。

by hiroseyoko2000 | 2008-11-29 16:21 | 自然 | Comments(2)  

庭の椿

我が家の庭に「椿」が咲き始める。バタバタと過ぎた11月の庭は「山茶花」も過ぎ、白椿とピンクの「あけぼの」が・・・。
a0098027_14122364.jpg


a0098027_14151825.jpg

                あわいピンク色のあけぼの
      ****************************************************
    11月いっぱいで引退をする「丸鼻」の新幹線(東京~新大阪間)
    東海道新幹線
O系東京オリンピックに合わせ十月一日開通した
a0098027_14362340.jpg

               お疲れさまでした  (●^o^●)

by hiroseyoko2000 | 2008-11-28 14:54 | 自然 | Comments(2)  

引き揚げの歴史

「今朝の朝日小学生新聞」12月27日
最終船が入って50年
「第二次世界大戦後、旧満州(今の中国東北部)や旧ソ連のシベリア地方などにいた日本人が苦労して船に乗り帰国した「引き揚げ」。その歴史を伝える「子供語り部」になろうと、学習に取り組んでいる小学生がいます。京都府舞鶴市の舞鶴港の近くにある大浦小の6年生21人です今年は舞鶴港に引き揚げの最終船が入って50年。12月上旬の参観日に、勉強してきた事を発表する予定です。」と・・・
a0098027_1546271.jpg

思えば、この子らと同じ六年生になる春、日本の土を踏んだのだった。
悲しい引き揚げの歴史をこの子らに託して見守って行きたい。

by hiroseyoko2000 | 2008-11-27 16:36 | つれづれ | Comments(1)  

菜漬け

        街路樹が色ずき散り始めた。
       初冬の街は人々の心に冬ごもりの準備を語り始める
a0098027_1725067.jpg

      暖かな部屋、暖かな食事を家の中に求めて家路を急ぐ。
a0098027_1714660.jpg

             新鮮なお漬物も楽しみの一つ。
a0098027_17193826.jpg

by hiroseyoko2000 | 2008-11-26 17:25 | つれづれ | Comments(2)  

雪囲い

北国に住む友人から雪囲いがまだなのに・・・と心配そうな雪便り。一度も北国の生活を経験したことのない私には想像もつかない
a0098027_165789.jpg

これからの数ヶ月そこにはどのような暮らしがあるのだろうか???
a0098027_173372.jpg
a0098027_17134998.jpg


万両の実   

  


                                      枇杷の花   
あと一月でお正月、何となく気ぜわしくなって・・・・ 
a0098027_17391431.gif
  
             頑張らなくっちゃ・・・!!!   

by hiroseyoko2000 | 2008-11-25 17:51 | つれづれ | Comments(2)  

シジュウカラ

急に気温が下がり始めた頃から、我が家の庭には夏には来なかった鳥達が、毎朝来るようになった。その中でもとりわけ美しく感じるのが、つがいの「シジュウカラ」である。毎朝、二羽の鳥が木の枝をつついては楽しそうに木から木へと飛んではいつの間にかいなくなる。
a0098027_14543028.jpg

今日11月二十二日は「イイ夫婦の日]
ですって?・・・・・・何時も来るつがいのシジュウカラに聞いてみたい・・・。
a0098027_15111159.jpg

柚子の実が色ずき始めた。年の瀬が迫る頃、黄色くなった柚子の実で「柚子蜂蜜」を作りたいと思っている。063.gif063.gif063.gif043.gif

by hiroseyoko2000 | 2008-11-22 15:29 | 自然 | Comments(2)  

間もなく師走

a0098027_17305858.jpg暦を見ていると後一週間で「師走」の声を聞く。不況の厳しい風にどう対処していくのか?

a0098027_1724577.jpg
あどけない子供たちはそろそろクリスマスプレゼントを親たちにねだる頃、どの子も幸せであって欲しい。



a0098027_17343320.jpg

       お正月商戦も今年は早く始まった様な気がするのです。

by hiroseyoko2000 | 2008-11-21 17:54 | つれづれ | Comments(1)  

冬の味覚

昨日、帰宅すると冬の味覚が届いていた。家人に尋ねると隣町の農家の知人からと言う。とりたてのキュウイや懐かしい渋柿である。
a0098027_14583590.jpg

一夜明けて今朝、数十年ぶりに、この渋柿を「干し柿」にする事にした。昔を思い出しながら準備をする手がもどかしい。・・・・焦らずともよいものを・・・・と苦笑しながら母の手を想いだしていた。
a0098027_1583494.jpg

                  初冬の山茶花
a0098027_15114970.jpg
 
                      056.gif 
キュウイは「まだ熟れていないので林檎と一緒に暫らくおいてください」との伝言に早速その様にしてみることに・・・。
北国生まれの林檎と南国育ちのキュウイ~箱の中で何を囁くのでしょうね?(^_-)-☆     

by hiroseyoko2000 | 2008-11-20 15:29 | 自然 | Comments(2)  

冬の足音

a0098027_164487.jpg

つわの花が元気よくアチコチに咲いている初冬の庭、花のない季節にヒトキワ美しい。日差しを浴びて輝いて見える。
a0098027_16183994.jpg

「木守」 柿や柚子を収穫する時、1個残しておく昔からの習慣、来年も沢山なりますようにと・・・・それを木守とよぶらしい。鳥達が食べることが多く、お裾分けかも知れない(^^ゞ
やっぱり来ました 西日本にも・・・。突然やってきた冬並みの寒さに九州も震えています。北国はモット大変なのですよね((+_+))
a0098027_163721100.jpg

by hiroseyoko2000 | 2008-11-19 16:41 | 自然 | Comments(3)