<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

衣がえ

a0098027_1618521.gif

日曜日 晴れ渡った皐月の空に、洗濯を済ませると、去年から宿題となっていた納戸の整理に取り掛かる。
一度には出来ぬと覚悟を決め、まずは長い時間ずっと気になっていながら手をつけていなかった思い出の品のチエックから・・・この部分が一番厄介なのである。

a0098027_1728328.gif


とっくに巣立った子供達の思い出の品までが、まだ方々に居座り、私を悩ませる。
身辺整理の難しさをしみじみ感じる今日この頃ではある。a0098027_16482757.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-05-31 16:53 | つれづれ  

紫陽花

a0098027_1763732.jpg

最近、新種の紫陽花が目を楽しませてくれる
思わず立ちどまってしまうほどの珍しいものまで様々・・・。土壌の質で色の出具合が違ってくる紫陽花、
思った色が出てこないと・・・気をもんだことも。


a0098027_17302193.jpg

a0098027_17322588.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-05-29 17:36 |  

止められない時間


行きつ戻りつしながら季節は変るが今年の気温の変化にはついていけない。
a0098027_1713883.gif
a0098027_1765489.jpg

初夏のような数日が続いた日、これは大変と大急ぎで寝具を薄物に入れ替えた。
「これで良し・・・」とあたりを見回すと、何故か身軽になった自分に気がついてホッとする。
ところがその数日後から朝晩の冷え込みが又、忍び寄る・・・。
一度しまったものを出す気にもなれず、夏蒲団の重ね着となった。

a0098027_17322296.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-05-28 17:13 | つれづれ  

紫陽花の季節

紫陽花の色の変化を楽しむ朝は楽しい。
日に日に変る紅の僅かな違いに生きているという実感を味わう
a0098027_14525665.jpg

  シモツケの花も咲き始め、小さな花が肩寄せあってギッシリと・・・
a0098027_1575193.jpg

              花言葉・・・いつかわかる真価ですって!
a0098027_1520221.gif

a0098027_1522503.jpg

孫達、鉢植えのミニ薔薇が目にとまる。>
a0098027_1526515.jpg

可愛い純白の花をつけた柚子の花に、小さな~小さな実発見!!!
 
a0098027_15293981.jpg

by hiroseyoko2000 | 2010-05-28 15:39 | つれづれ  

水引草

a0098027_15201526.jpg
a0098027_15275791.jpg





鉢植えの水引草に白い花が咲いた。赤い水引草のように華やかさは無いが凛として美しい。

a0098027_15262748.jpg

a0098027_15381398.gif




紫陽花の色もほのかなピンク色に・・・

a0098027_15412759.jpg

間もなく「梅雨入り」「サァー急がなければ・・・」耳元で誰かが囁く。

by hiroseyoko2000 | 2010-05-26 15:47 |  

身体のメンテナンス

数年に一度、我が家の主は「君主」の威厳を保てない入院という一大事に遭遇する。
その度に度胸を決めて走る私は、もうその事にすっかり慣らされたのか「さぁ~行くぞー」と行動を開始、他の事を考えない事に・・・。
a0098027_16301195.jpg

今回は幸い簡単な「内視鏡手術」で経過もよく、思ったよりも早く「無罪放免」となる。
a0098027_1722019.gif

孫にまで毎日の面会を約束させる幸せな老人に、「この私はどうなるの?」と問うてみたい。
a0098027_1774397.jpg

                   ブーゲンビリア
 朝寝坊の主だが、病院での数日が身についたのか、今朝は早起き、朝食のパンは間に合わなかった

by hiroseyoko2000 | 2010-05-25 17:26 | つれづれ  

アカシアの花

a0098027_1713615.jpg

                    アカシアの花
去年の今頃、久しぶりに主と「西安」の旅へ出かけた。一度は訪ねたいと願っていた古都「長安の都」、西安は歴史上日本にとっては切っても切れない都である。日本からは遣唐使が度々訪ねた都、中国の文化を日本に持ち帰った遣唐使達の足跡を尋ねるロマンの旅でもあった。
a0098027_17301218.jpg

行きも帰りも大連を経由しての旅。
アカシアの花咲く大連はその名の美しい響きと香りが・・・。戦前日本人が植えた木だと聞けば(ガイドの話)なおさら郷愁を誘う。

今年も美しく咲いてくれたであろうか?

by hiroseyoko2000 | 2010-05-24 17:46 |  

麦刈り

a0098027_1661635.jpg

麦刈りの季節、戦後白いお米がなかなか食べられなかった時代麦は大事な主食だった。
現在裏作として麦をつくる田が少なくなり消費する麦の殆んどは輸入されていると聞く。食生活の変化に日本の農業の将来を思う。

      **************************
主の入院で思わぬ非日常の時が流れる。
読みかけの本を病院に持ち込み、この時とばかりに続きを読むことにした。
歳を重ねるごとに気ままになる主に付き合いながら・・・
a0098027_16342186.jpg

by hiroseyoko2000 | 2010-05-22 16:42 | つれづれ  

すずめ

a0098027_15394733.jpg

最近、身近にいる雀が減少しているという。
人間様の都合や暮らしの変化が大いに関係しているらしい。
機密性の高いマンションが増え昔ながらの住まいが減ってきた事も鳥たちにとって大きな災難、
巣を作れないことが関係しているのでは?と聞いて、とても残念に思う。

a0098027_1558759.jpg

一族郎党引き連れて我が家の庭にもよく来ていた
a0098027_16133679.gif

逞しい雀、集団でやって来るときは他の鳥を寄せ付けない強さが・・・
ある時、美しい鳥が小枝に飛んできた、ところが、雀の集団に驚いたのかその後暫らく姿を見せなかった。

by hiroseyoko2000 | 2010-05-20 16:45 | 自然  

命 尽きる日まで

a0098027_1630245.jpg

何だか解っていただけただろうか?小雨の朝、花たちにとって辛い一日となりそうな気配に
恐る恐る花びらにふれてみる。アットいう間に花びらは散って元の姿は何処へやら~お疲れ様といいながらシャッターをきる。
a0098027_16464752.jpg


a0098027_16545662.gif







楽しませてくれた「鉄線」ともしばしのお別れ
a0098027_1785816.jpg
 
また会う日まで (^^)/~~~       

by hiroseyoko2000 | 2010-05-18 17:10 | つれづれ