<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

稔の秋  1

縦長の日本列島・・・あれほど暑い夏だったのに処によってはもう~ストーブを使い始めた地方もあるという。稲刈りもすでに終わったところもあれば、これから始まるところもある。
a0098027_158548.jpg

a0098027_15112375.jpg


数日前、新米と表示されたお米を食べてみた。
期待が大きすぎたのか少しガッカリ・・・

戦後の食糧難時代を思い出し
おごった口を反省(ーー;)


a0098027_15241648.jpg

by hiroseyoko2000 | 2010-09-29 15:28 | 自然 | Comments(4)  

秋・月にこだわって・・

a0098027_16522115.jpg

真ん中の三日月の両側に(右に山間)・(左に名月)と文字が見える。(陽刻紋様)
a0098027_174107.jpg
 
              蒔絵盆  金蒔絵

盆の中心に描かれた月と鳥・盆全体をと思ったが、光りが入り諦める。(師匠求む)
句を読むと鳥はホトトギスのよう。
a0098027_1750332.jpg

by hiroseyoko2000 | 2010-09-28 17:45 | つれづれ | Comments(2)  

虫の声

a0098027_1761949.jpg
夜はエアコンが止まり窓を開けられる様になった。
何処からともなく虫の声、「アァ~秋が来た・・・」この時をどんなに待っただろう。

a0098027_16594399.jpg

久しぶりに掛け軸を掛けかえる。



計画倒れになった諸々の仕事を少しはかどらせたい・・・
今年の夏の暑さを言い訳には出来ない。  (/_;) 

  
a0098027_17145382.jpg



25日4時窓越しに見える月があまりに美しく・・・
お月様の下のほうには明けの明星?が光っていた。
a0098027_17313366.gif

お月様の画像だけでは風情がなく、少しがっかり~~

by hiroseyoko2000 | 2010-09-25 17:35 | 自然 | Comments(4)  

お彼岸・お寺参り

a0098027_13265116.jpg
お彼岸に行事が重なり今日、お寺参りとなる(お説教最終日)
今年のように言い伝えどうり、「暑さ寒さも彼岸まで」をキッチリ守って涼しくなったのは初めてと、ルンルン気分で出かける
(時にはお説教を聞いて命の洗濯を)

a0098027_13442094.jpg
お説教を聞かせていただいた後は美味しい「おとき」が待っていた。
昔ながらの漆の器に、おにぎりとオカラが・・・そしてお漬物が三種。
新米であろうか?もちもちした「おにぎり」は何より美味しい。お漬物は(高菜漬け・たくあん・昆布のつくだ煮


              a0098027_14141587.jpg
a0098027_14214974.gif

   秋の展示会始まる

by hiroseyoko2000 | 2010-09-24 14:27 | つれづれ | Comments(2)  

おぼろ月夜

一日中降ったりやんだり~~~
今日はある式典の為隣町へ・・・旧暦8月15日、このお天気ではお月様も雲に隠れて見えないと半ば諦めて帰宅する。夜9時過ぎ雨も止み、庭へ出てみると涙ぐんでるお月様が見えた・・・
「おぼろ月」も情緒があっていいものだと、一人夜空を眺め深呼吸をする。
a0098027_1701258.jpg


借景も暑さに痛めつけられた木の葉がチラリ。




a0098027_1762498.jpg






a0098027_1784273.jpg

知人から頂いた「お月見団子」 小さいけれど中にはチャンと白餡が詰めてあるのに驚いたa0098027_17174962.jpg折り紙式のこのパッケージにも
脱帽!!!

コンパクトでありながらインパクトのある贈り物に心が和む。

by hiroseyoko2000 | 2010-09-23 17:32 | 自然 | Comments(2)  

つれづれ

秋の気配に喜んではみたものの、日中の暑さは真夏と少しも変らぬ日々に、さて何から始めようかと思案する
a0098027_1705163.jpg
a0098027_16404580.jpg

パソコンを開くと友人からスカイツリーの画像と名残の「アサガオ」が送られてきた。a0098027_16453787.jpg


言問橋(こととい橋)から見たスカイツリー
現在の高さ・634m





a0098027_1655726.jpg

スカイツリーと一緒に写った空の色はもう秋、我慢もあと少し    (>_<)。
二十三日、 十五夜のお月様が見れますように・・・
a0098027_17162177.gif

a0098027_17145456.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-09-21 17:25 | つれづれ | Comments(3)  

敬老の日・彼岸入り

a0098027_1554413.gif
a0098027_15564563.gif暑さ寒さも彼岸まで・・・・何処の場所を中心に考えられた言葉だろうか?と毎年思いつつ、緩やかに変る季節の移ろいの中に小さな発見を・・・・。
a0098027_16145343.jpg

                  秋の蝶
傍に行っては撮れない蝶もズームで・・・。悲しいかな~ボケた画像も毎日飛んで来てくれる蝶サンへのプレゼント
a0098027_16343016.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-09-20 16:30 | 自然 | Comments(0)  

のんのこ・諫早まつり

a0098027_16405617.jpg
のんのこ諫早まつり始まり~始まり~~


a0098027_16445111.jpg
a0098027_16472367.jpg







a0098027_1648599.jpg

              67団体・6000人が参加。
             他に招致団体・3団体      
         明日まで、盛りだくさんの企画で賑わう。

a0098027_1772152.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-09-18 17:07 | つれづれ | Comments(5)  

龍馬の新婚旅行

a0098027_1640542.jpg

          龍馬愈々、花嫁「おりょう」を長崎へ

a0098027_1649423.jpg


龍馬・家紋入りどら焼

食べてみたが味に変りはなかった


龍馬にあやかりたい・・・そう願うのは無理もないご時世、総てのお土産に~と言っていいほど、龍馬の名が付いているではないか・・・涙ぐましいほどに、時の厳しさを感じるのは私だけ?
a0098027_17161259.jpg
a0098027_17192514.gif

by hiroseyoko2000 | 2010-09-17 17:20 | つれづれ | Comments(1)  

上弦の月

稲佐山上弦の月a0098027_1518249.jpg





昨夜は上弦の月だった
九月になると去年旅をした「西安」を思い出す。







(天の原 ふりさけみれば 春日なる 
                 三笠の山にいでし月かも)
阿部仲麻呂の望郷の歌として知られているが、唐にあること54年二つの祖国を彼はどの様に生きたのであろう・・・
駆け足で廻った西安の都、今は唯ただ懐かしい。

a0098027_16205396.jpg

a0098027_16241973.jpg



めでる栗・食べる栗


Sanchan画像から・・・。

by hiroseyoko2000 | 2010-09-16 15:53 | 自然 | Comments(2)