<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

彼岸二日目

珍しく家族全員が揃う。
そこでバアバの実家の墓参りをしようと話は決まった。
何ヶ月振りだろう・・・。孫達も自由な時間が最近はほとんどない。
思い切って出かけることにした。
a0098027_20364214.png
a0098027_20482273.jpg
a0098027_2049452.jpg


心づくしの食事に楽しいひと時を故郷ですごし夕闇迫る頃帰路についた。
a0098027_2123886.jpg

a0098027_2135722.jpg

a0098027_2143941.jpg

                  車窓から・・・・

by hiroseyoko2000 | 2013-09-23 21:10 | つれづれ  

彼岸入り

朝晩の気温の変化に嬉しさと一抹の淋しさを感じながら閉めきった窓を方々開け秋の風を取り込んでみる。
暑さを言い訳に一日延ばしにしてきた宿題を始めましょう・・・とスケジュールを立てることにした(チョッと大げさかな・・)この歳になると欲張らず淡々とやるしかないと始めた「私の終活」
a0098027_1635157.jpg

リタイアした今がチャンスと見廻すと時間とともに忘れられ見向かれなくなったものの多いことに気づく。巣立って久しい子等の思い出の品もまだ納戸に居座っている、何とかしなければ・・・。アルバムには絶対手を触れないことにしょう 寄り道をし始めると脱線して目的地へとどかないから。a0098027_2132926.jpg

by hiroseyoko2000 | 2013-09-21 17:20 | つれづれ  

中秋の名月 ②

a0098027_2114556.jpg
          2013・9・19日中秋の名月(遠くに街の灯り)
a0098027_2114725.jpg

          お月様に乾杯!!!(手作り団子で)

a0098027_21251585.gif

               今年もこの日を迎えられたことに感謝053.gif

by hiroseyoko2000 | 2013-09-19 21:22 | 自然  

中秋の名月

a0098027_16423286.jpg
唐物 月見

a0098027_16445122.jpg


a0098027_16501982.jpg
a0098027_16512121.jpg










敬老の日に孫から届いた菓子













夜10時、空高く月は輝いて・・・。
a0098027_2243302.jpg

by hiroseyoko2000 | 2013-09-18 16:53 | 骨董  

秋到来

a0098027_083516.jpg

今年の猛暑が嘘のように朝晩の気温の変化に秋を感じる昨日今日。

a0098027_0152758.jpg



季節の移ろいにハッとさせられる
今年も後三分の一になってしまった。

中秋の名月
美しい月が見れます様に・・・・。


a0098027_0343277.gif

a0098027_10314659.jpg
                 058.gif山椒の実が赤く色づいて。

by hiroseyoko2000 | 2013-09-18 00:36 | 骨董  

のんのこ諌早まつり

a0098027_16384846.jpg
のんのこ諌早まつりが始まりました
のんのこ」とは諫早の方言で「愛らしい」「かわいい」という意味です。 諫早市最大の祭り. のんのこ諫早 まつりは、諫早市の祭りで、毎年9月中旬に前夜祭を皮切りに3日間にわたって開催されます。 前夜祭は、諫早文化会館で市内各地の郷土芸能を中心に行われ大勢の人出で賑わいます
a0098027_2016657.gif
a0098027_2346541.gif
a0098027_9521296.jpg
   皿おどり(両手に二枚皿を持って、カチカチと鳴らしながら踊る)

by hiroseyoko2000 | 2013-09-14 16:54 | つれづれ  

重陽の節句その2

五節句の画像のご依頼がありましたので続きを・・・
a0098027_15295274.jpg
          人日の節句(じんじつ)一月七日 「七草」

a0098027_15423930.jpg
        上巳の節句(じょうし・じょうみ) 三月三日

a0098027_15484010.jpg
         端午の節句 (たんごの節句)五月五日

a0098027_1553332.jpg
              七夕の節句  (たなばた)七月七日  

by hiroseyoko2000 | 2013-09-13 16:01 | つれづれ  

重陽の節句


重陽の節句の起源は、ほかの節句と同様古来中国にさかのぼることができます。中国では、奇数は縁起のよい陽の数とされ、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を、「重陽」として節句のひとつとしてきたそうです。
a0098027_11125144.jpg
          五節句を描いた鉢(直径19センチ 九谷焼)
鉢の全体に五節句が描かれています(菊が描かれた(重陽の節句部分
a0098027_11211173.jpg

a0098027_11215732.jpg
       見込みには竜と宝珠らしき絵が描かれています

by hiroseyoko2000 | 2013-09-09 11:32  

白露過ぎて

a0098027_14263679.jpg
あれほど暑かった夏が嘘のように九月に入ってからは朝晩の空気がひんやりと感じられる。a0098027_14364522.jpg


イチジクを眺めながら亡き母を想う。
戦後の食料難時代、身体の弱かった私の為に田舎の小母さんから手に入れては食べさせてくれた忘れられない記憶の中の果物。


   明日は
a0098027_153467.gif

a0098027_1573511.jpg

by hiroseyoko2000 | 2013-09-08 15:09 | つれづれ  

中国盆も過ぎて

a0098027_15473757.jpg
 三日中国盆も過ぎ晩夏の行事も一つずつ終わろうとしています。
先祖があの世で困らぬよう「金山」「銀山」を燃やして先祖の霊を送るのです
    (全国から集まった架橋の方々が宗福寺で先祖の霊を供養)
           *************************************
a0098027_1620432.jpg

いつの間にか蝉の声も聞けなくなりました、選手交代でしょうか。024.gif

by hiroseyoko2000 | 2013-09-05 16:28 | つれづれ